HOME > コラム > インターネットカフェで漫画やインターネットを使う

インターネットカフェで漫画やインターネットを使う

 インターネットカフェは日本全国、いろいろなところにあります。そして、サービス内容や料金もそれぞれ異なるため、比較をして選ぶ必要があります。
 まずは、インターネットカフェで使えるものとして、パソコンがあります。
 インターネットをするのはもちろんのこと、大学生などはレポートの作成のために使ったりしています。
 そして、プリントアウトも別料金になるもののプリントすることができます。ほとんどの人が、時間をつぶしたりするために使うので、漫画なども置いています。
 そして、色々な種類のものを置いていますが、せっかく選ぶならば種類が多くおいてあるところを選ぶ必要があります。
 そして、一番気になる部分が料金体系です。
 最近は、24時間営業の所がほとんどで、同一料金にしているところもありますが、夜間などには割引をしていることが多く、時間帯を見て使い分けるというのも手です。


 例えば、基本料金として30分まで300円で、その後は10分ごとに80円が加算される仕組みの所があります。
 一見、あまり高いように感じないかもしれませんが、長く使うのであればパックの料金を適用したほうがお得になります。
 日中で3時間で900円というところがあります。それでもかなりお得に利用できます。
 もちろん、そのお店によって異なるので、比較サイトを活用することによってよりお得に利用することもできます。
 そして、ポイントになるが、夜間はより割引率が上がりナイトプランの8時間で1250円というところもあります。
 しかも、学生が利用する場合にはもっと割引をしてくれるところもあります。
 そのため、週末などまとめてインターネットがしたいという人はそちらを利用することで、自宅でインターネット回線を引かなくてもよくなります。
 そして、実際にインターネットカフェを利用するためには登録が必要になります。車で行く場合には、駐車場が完備されているところを選ぶ必要があります。


 そして、サービス内容もそのお店で違うので、できるだけサービス内容が多いところを探すこともポイントです。
 例えば、ビリヤードやダーツができるところもあり、仲間や家族で楽しむことができます。
 そして、急な出張などで使う場合にはシャワー付の所を選ぶことによって、宿泊先としても使うことができます。
 そして、マッサージシートも設置しているところもあり、遊んで疲れも取ることができます。サービス内容はホームページで確認ができるようになっていて、比較をすることもできます。

次の記事へ